入門編 [対象:10歳〜]

入門編とは、世の中の問題に気づき、問題解決のための方法論を体験する為に2週間家庭内の環境マネジメントを経験するプログラムです。(推奨年齢:10歳~)

実施後には子どもがプログラムを通して考えた事や気づいた事に対しての「マネジメント能力評価表」と「データ分析評価表」の2枚が返却されます。

案内

入門編を実施すると・・・・

  • 家庭内のエコについての意識が芽生えます。
  • 家庭内のエコについての改善策を考え、実行し、振り返って考え、次の方針を考える事ができるようになります。(PDCAサイクルの経験)
  • ワーブック提出後に返却される2枚の評価表によって、自分の考えや行動に対して確信を持つ事ができます。(成功体験を得る)
  • 調査によると86%の家庭で「コミュニケーションが良くなった」という報告があります。
  • エコだけでなく他の様々な事に対して前向きに意欲的になります。
  • 「自分で考えて行動する」という自立への一歩を踏み出す事ができます。

進め方(児童・生徒)

メータ記入計算練習用紙

進め方(教師)

指導者用ガイド

地方自治体や学校で実施した場合の結果

  • 返却率が高い!

回収率

  • 意識改革率が高い!
    2000年からスタートしての平均的な子どもの意識改革率は85%ですが、2009年からは児童・生徒の意識改革率が90%以上となっています。

意識改革率

>よくあるご質問
>実施者の声へ
>実施の為の費用
>実施についてのご相談

Kids’ ISO 14000プログラム入門編のワークブックを子どもが家庭のリーダーとなって家庭内のマネジメントをする事で「自分で考えて行動する」という自立への一歩を踏み出す事ができます。

地方自治体(環境部、教育委員会、学校)や企業、団体(青年会議所、国際ソロプチミストなど)といったところが実施母体となって地域の子ども達に実施する事もできますが、個人での申し込みも受け付けています。
>国内での取り組み

また、具体的な実施方法については、実施ガイドや実施の為のDVDが用意されています。

PAGE TOP