インストラクター活動

地方自治体での取り組み

インストラクターとは、大きく分けると3つの段階があります。

レベル1:プログラムの導入説明やアドバイス、評価を行います
レベル1 Hタイプ:入門編や初級編の導入や評価を行います
レベル1 Rタイプ:中級編やFOR SCHOOLのアドバイスや予備審査を行います。
レベル1 Iタイプ:上級編のアドバイスや予備審査を行います。
レベル1 Cタイプ:プログラム全体システムを地域で普及することができます
レベル1 Gタイプ:実施後の数値データの集計を行う事ができます

レベル2(マネジメント):企業内、又は地域でのインストラクターのマネジメントを行います。H,R,Iタイプの経験の後に研修を受けて実績を出した後に認定されます。

レベル3(指導員):インストラクターレベル2、レベル1の指導員。レベル2の経験の後に研修を受けて実績を出した後に認定されます。

PAGE TOP